• 高さや形を理想の鼻に
  • ナチュラルな美容整形
  • 美しさを追求したい女性へ

埋没法による二重整形で二重まぶたになるための豆知識

二重整形の埋没法がとても手軽に行われていますが、この方法に適してしないまぶたの方もいます。

埋没法とはメスを使わず二重のくせをつけ、二重まぶたになるものです。手術時間も約5分程で麻酔も点眼麻酔薬と注射麻酔です。まぶたの裏から細い糸を1針かけて結ぶだけなので、負担も少ないです。

しかしこの二重整形方法にも向いている方と向いていない方がいます。

二重整形の埋没法が向いていないのはまぶたが厚い方です。まぶたに沢山の脂肪がついている方などは、くせをつけてもすぐに取れてしまう可能性があります。とても厚いものを折り曲げてもすぐ戻ってしまうのと同じことです。ご自身のまぶたの状態で判断しましょう。

二重整形をして憧れの目をゲットする

ぱっちりとした二重まぶたに憧れを抱く人は昔も今も少なくありません。二重整形は今にできてきた施術ではなく昔からある施術ですので、こちらの施術が昔からいかに人気があったのかを伺うことができます。

一重も素敵ですし、今では一重を生かしたメイクなども沢山出てきていますがそれでもやはり二重まぶたの人気が衰えることがなく、今も技術の発展はどんどん行われています。今後も技術の進歩は進んでいくと言われており、一体どれくらいまで綺麗に、手軽に、安く施術を受けることができるようになっていくのでしょうか?今後の発展にも期待がかかります。

二重整形で理想の目元を手に入れる

人に直接会った時、写真を見た時などによく見るのは目元でしょう。それほど目元は大きな印象を残します。目元が一重まぶた、腫れぼったい、細いなどコンプレックスを持っているなら、美容整形手術を受けるのが良いでしょう。

二重まぶたになれる二重整形では、糸を使用する施術があります。医師とのカウンセリングで理想の目元について伝えます。まぶたの溝の幅によって見え方が変わりますので、詳細に伝えることが重要です。心臓外科手術で使用している、とても細い糸をまぶたに埋め込みます。子供の柔らかい組織にも使えるといわれているほど、細いものです。

二重整形でコンプレックスを解消

誰しも自分の体のどこかにコンプレックスを抱いているものでしょう。コンプレックスがあるだけで、性格、人間関係、行動に影響します。美容整形では、容貌をただ美しくするだけではありません。それぞれの人が抱える悩みを解決します。

目元にコンプレックスがある場合は、二重整形です。二重まぶたにすることで、目元が劇的に変化します。施術を受ける前には、医師のカウンセリングの時間があります。受けたいと考えている施術についての説明を受けて、メリット、デメリットともに理解し納得しておく必要があります。骨格、体質などによっては受けられないこともあるので、医師に確認する注意が必要です。また慎重に検討します。

多くの人からのニーズが高い二重整形

美容外科や専門のクリニックでおこなわれている美容整形の施術のなかで、一番人気なのが二重まぶたの整形でしょう。顔の印象を大きく変えることができますし、費用的にもリーズナブルですので、施術をトライするような人が増えているようです。

こちらの二重整形については、埋没法と切開法という方法があります。埋没法というのは、医療用の糸で二重まぶたにする方法で、切開法はまぶたを切る方法になります。まぶたのタイプや希望する仕上がり、持続力やライフスタイルなどに合わせて施術をおこなっていきますので、自分に適した方法での二重整形にすることができるでしょう。

二重整形関連

MENU

HOME 鼻整形隆鼻 鼻整形の隆鼻などの仕上がり 二重整形埋没法で二重まぶた 二重整形 美容外科

ページトップ